【第65回東方書展】のご案内2024.2.13
第65回東方書展が下記の通り、開催されます。本年度の企画展示として、「中國墨華玄妙展」が併催されます。また、さまざまなイベントも企画され、貞香会会員の多くが作品を出品しています。ぜひご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

■会 期:2024年3月25日(月)〜3月31日(日)
     午前9時30分〜午後5時30分 (最終日は午後3時終了)
※入場は各日とも終了30分前までに
    
■会 場:東京都美術館(上野公園内) 2階 1・2・3・4展示室

■イベント:3月25日(月)午前11時〜「同人推挙」作品解説 
      3月29日(金)午後2時〜 「中國墨華玄妙展」ギャラリートーク
       
■入 場:無料

■主 催:東方書道院 http://www.tohoshodouin.com

 【「今をえがく書かながわ」毎日書道展 第75回記念 毎日現代書巡回展】のご案内2024.2.13
2024年の第75回記念毎日書道展、最初の記念事業として、神奈川県にて巡回展を開催します。ぜひ、ご高覧くださいますよう下記のとおりご案内いたします。
                記
■会期:2024年3月16日(土)〜3月24日(日)
    〔会期中無休〕
    午前10時〜午後8時  
    ※3月18日(月)は午後7時閉館
    ※入館は閉館の30分前まで
    ※そごう横浜店の営業時間に準じ、開館時間が変更になる場合がありますので
     ご来館の際はそごう横浜店・そごう美術館ホームページをご確認ください。

■会場:そごう美術館〔横浜駅東口そごう横浜店6階〕 
    〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 
    TEL:045-465-5515(美術館直通)
    https://www.sogo-seibu/common/museum/

■企画:
    ◎特別展示―神奈川の書・先達の息遣い
    ◎神奈川の小中学生の作品約2,000点展示―かながわ書道はがき作品大会
    ◎ギャラリートーク 3月16日(土)〜22日(金) ※23日、24日除く
              午後2時〜3時
    ◎書家による席上揮毫 3月23日(土) 午後1時〜午後2時
               3月24日(日) 午後3時半〜午後5時
    ◎書道パフォーマンスコンテスト 3月23日(土) 午後2時半〜4時半

■主催:毎日新聞社、毎日書道会
■後援:神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
■協力:株式会社ありあけ、崎陽軒、キリンビール横浜支社、郵船クルーズ株式会社、
    横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、そごう美術館、横浜高速鉄道、
    東日本旅客鉄道横浜支社、京浜急行電鉄、相模相鉄

※貞香会より、赤平泰処、光谷素仙、三浦看山、樋口泰仙が出品いたします。


 【2024年毎日書道展新会員作家展】のご案内2024.2.13
本年度から毎日書道展会員に昇格する作家の展覧会です。ご高覧いただきますようご案内申し上げます。
最新の開催情報は、毎日書道会のホームページ(www.mainichishodo.org)でご確認ください。
■会期
第1期:3月11日(月)〜3月16日(土)
第2期:3月18日(月)〜3月23日(土)※3月20日(祝・水)開催
第3期:3月25日(月)〜3月30日(土)
第4期:4月 1 日(月)〜4月 6 日(土)
第5期:4月 8 日(月)〜4月13日(土)

     ※日曜日休み  

■時間  午前10時〜午後5時〔但し、各会期とも土曜日は午後4時まで〕
   
■会場 アートサロン毎日(入場無料)
     東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル1階 TEL:03-3212-0321
     東京メトロ 東西線・竹橋駅下車すぐ

■主催 毎日新聞社・(一財)毎日書道会

※貞香会より、第1期に石原翠山、第2期に亀和田郁芳が出品いたします。

 【'24貞香会総合書展―会員展・書範展―】のご案内2024.1.19
貞香会会員展および書範展(一般・教育部公募展)を開催いたします。
会員展では、大作展や小作品もあり、また臨書や各書体による創作など多様な作品群を展示します。
書範展では、子供から一般の方までの公募作品を優秀な作品には賞を授与し、展示いたします。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。


■会期:2024年1月20日(土)〜1月26日(金)
    9:30〜17:30〔入場は、17:00まで〕
    ※最終日は15:00〔入場は、14:30まで〕

■会場:東京都美術館(ロビー階第1展示室)
    〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 電話03-3823-6921(代表)

●併催・大作展〔2023年度展覧会における受賞者出品〕
  岩崎秀穂(第74回毎日書道展 毎日賞受賞)
  鈴木芳草(第57回貞香書展 特別賞・審査会員推挙受賞)
  山崎香彩(第57回貞香書展 特別賞・審査会員推挙受賞)

■席上揮毫:1月20日(土)14時〜 展示会場内
      揮毫者:岩崎秀穂、山崎香彩、根本泰邱

■授賞式:1月21日(日)の授賞式は、展示会場にておこないます。
     既に通知にてお知らせしている時間にお越しください。
     ※教育部 @10時〜(9時45分受付)
          A11時〜(10時45分受付)
     ※一般部  14時〜(13時45分受付)

■入場無料
■主催:貞香会(会長:赤平泰処、理事長:光谷素仙)
■後援:毎日新聞社、(一財)毎日書道会、(公社)全日本書道連盟

 【第29回栃木の書壇50人展】のご案内2024.1.16
栃木県を代表する書家50人による大作および小作品が展示されます。下記の通りご案内いたしますので、お近くにお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。

■会期:2024年1月24日(水)〜1月30日(火)
    10:00〜19:00〔最終日は15:00閉場〕
    ※閉店(展覧)時間が変更になる場合があります。
     ご注意ください。

■会場:FKDインターパーク2階 大催事場
    栃木県宇都宮市インターパーク6-1-1 TEL:028-657-5000

■入場無料
■主催:下野新聞社
■共催:下野書道会
■後援:栃木県文化協会、栃木県書道連盟
■関連事業:出品作品の頒布会を実施します
■問合先:下野新聞社 教育文化事業部 TEL:028-625-1134

※貞香会より、松本宜響(参与)、加茂泰玄(参事)、鈴木蓮徑(理事・事務局次長)が出品いたします。

 【第36回栃木県書道連盟 女流展】のご案内2024.1.9

栃木県書道連盟主催の女流展が下記の通り開催されます。お近くにお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。
                記
■会期:2024年2月15日(木)〜2月18日(日)
    9:00〜18:00〔初日は13:00から、最終日は16:00まで〕

■会場:栃木県総合文化センター 第4ギャラリー
    〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1−8 
TEL:028-643-1000(代表)

■講評会:2月18日(日)11:00〜12:30
     講師:五江渕霊水先生(栃木県書道連盟副会長)

■主催:栃木県書道連盟

■後援:下野新聞社、栃木県文化協会

※貞香会より、鈴木蓮徑、飯野彩心、亀和田郁芳、加茂珠香、保坂登志、和田芳華が出品いたします。


 【第31回神奈川県代表書家展】のご案内2024.1.9
神奈川県代表の書家展を下記の通り開催します。ぜひ、ご高覧くださいますよう下記の通りご案内いたします。

                記
■会期:2024年2月13日(火)〜2月19日(月)
    10:15〜18:00 ※最終日は16:00

■会場:ゴールデンギャラリー・ゴールデン守玄齋(ぴおシティ3階)

    〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ
 TEL:045-201-7118(ゴールデン文具内)
    
■アクセス:JR桜木町より徒歩3分
     ※詳しくは、ゴールデン文具のホームページをご覧ください。www.golden.co.jp/

■併催:第17回次代を担う新進作家展 ギャラリーぴお(ぴおシティB1)

※貞香会より、理事長・光谷素仙が第31回神奈川県代表書家展に出品します。

 【栃木県文化協会 代表作家小品展】のご案内2023.12.14
栃木県文化協会美術部門役員・美術展委員による代表作家小品展が、下記の通り開催され
ます。また併せて頒布会も行われます。お近くにお越しの際は、ご高覧くださいますよう
ご案内申し上げます。



■会期:2023年12月22日(金)〜12月24日(日)
    10:00〜17:30〔最終日は16:00まで〕
■会場:宇都宮市文化会館
    〒320-8570 栃木県宇都宮市明保野町7−66 TEL:028−636−2121
■入場:要100円以上
■アクセス:JR宇都宮駅よりバス(JR宇都宮駅西口バスターミナル−文化会館前)で
      約20分/タクシー約15分
      東武宇都宮駅よりバス(東武駅前―文化会館前)で約15分/タクシー約10分
 
■主催:栃木県文化協会  TEL:028−643−5288
※貞香会より、松本宜響(参与)が出品いたします。

 【2024現代の書 新春展―今いきづく墨の華―】のご案内2023.11.28
新春の銀座で恒例の「現代の書 新春展」は、2002年に開催され今回で23回目を迎えます。この展覧会は、毎日書道会の顧問、理事、監事、第74回毎日書道展の文部科学大臣賞受賞作家による「セイコーハウス銀座ホール展」と、毎日書道展から選抜された代表作家による「セントラル100人展」で構成されます。セントラル会場100人展は、辰・午・申・戌・子・寅生まれから選抜された作家の作品が展示されます。銀座にお出かけの際は、お立ち寄りください。

■会 期:2024年1月4日(木)〜1月9日(火)
■会 場:
◎セイコーハウス銀座ホール展
     午前11時〜午後7時 ※最終日は午後5時閉場
    〔セイコーハウス銀座ホール(旧和光ホール)〕東京都中央区銀座4−5−11 6階
     TEL:03−3562−2111
     ※共催:和光  開催時間にご注意ください。
     
◎セントラル会場100人展―辰・午・申・戌・子・寅生まれから選抜―
     午前10時〜午後6時 ※最終日は午後5時閉場
〔セントラルミュージアム銀座〕東京都中央区銀座3−9−11 パルプ会館5階
     TEL:03−3546−5855

■入場無料
■主 催:毎日新聞社・毎日書道会
 最新の情報は和光のホームページ(www.wako.co.jp)、毎日書道会のホームページ(www.mainichishodo.org)でご確認ください。

※貞香会より、赤平泰処(セイコーハウス銀座ホール)、荒木大樹(セントラルミュージアム銀座)が出品いたします。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【第48回浄土宗芸術祭美術展】のご案内2023.11.28
第48回浄土宗芸術祭美術展が下記の通り開催します。浄土宗開宗850年慶賛事業として「浄土宗高僧名号展」が併修され、浄土宗寺院所蔵の高僧の名号27点が展示されます。ぜひご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

                記
■会期:2023年12月5日(火)〜12月10日(日)
    10:00〜18:00〔初日11:00から、最終日15:00まで〕
■会場:京都市美術館別館
    〒606-8212 京都市左京区岡崎最勝寺町13  TEL:075-762-4671

■併修:浄土宗高僧名号展(浄土宗改宗850年慶讃事業)
■併催:浄土門主・法主墨蹟展、宗立宗門校学生美術展
■主催:浄土宗・浄土宗芸術家協会

※貞香会より、赤尾真堂、赤平泰処、荒木大樹、飯田松巌、今井泰篁、長尾泰邨、
三浦看山が出品いたします。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45
P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55

CGI-design[トップページ][記事を編集]