2009年1月17日(土)スペシャル講演【日本古代の墓誌と骨蔵器】2008.12.9
第8回大正大学書道カレッジ・スペシャルセミナー《名品の輝き〜東洋の美を語る〜》講演を、下記の通りご案内申し上げます。奮ってご参加ください。
             記
●講 師:安藤孝一(大正大学教授・東京国立博物館名誉館員)
●日 時:平成21年1月17日(土) 13:30〜15:00
●会 場:大正大学浜松町サテライト教室
●参加費:3,000円 ※新規の方、別途会員登録料1,000円
●内 容:現存する日本古代の墓誌は16例あります。中国の石製、矩形で本格的な墓碑銘に対し、金銅、銅、銀などの短冊形の金属板や石製、瓦てん製矩形、骨蔵器の蓋や側面に簡単な墓碑銘で、多種多様あります。スライドを見ながら、学んでいきましょう。
●申込み方法:申込書・振替用紙を取り寄せ
 フリーダイヤル:0120-721-310 または TEL:03-5472-7550 までお電話ください。
 ※大正大学のホームページ<オープンカレッジ>からも、直接お申込みが可能です。
  http://www.tais.ac.jp

 12月6日(土)スペシャル講演【文人墨客に愛された江戸筆】2008.11.27
大正大学書道カレッジ・スペシャルセミナー《名品の輝き〜東洋の美を語る〜》シリーズ第7回目の講演を、下記の通りご案内申し上げます。この機会に、ぜひご参加ください。
             記
◆講 師:齋藤 彰(文政元年創業 玉川堂 社長)
◆日 時:12月6日(土) 13:30〜15:00
◆会 場:大正大学浜松町教室
◆参加費:受講料3,000円 ※新規会員登録料1,000円
◆内 容:滝沢馬琴、漱石、晶子、荷風、茂吉と文人達はみな江戸筆を手元から離しませんでした。日下部鳴鶴をはじめ明治の書家愛用筆を通し、江戸筆の製法の秘密と職人を語り、洋毛筆から兎毛など多種多様に発展した現代の筆の話をします。
◆申込み方法:申込書・振替用紙を取り寄せ
 フリーダイヤル:0120-721-310 または TEL:03-5472-7550 までお電話ください。
 ※大正大学のホームページ<オープンカレッジ>からも、直接お申し込みが可能です。
  http://www.tais.ac.jp

 【'09貞香会総合書展・書範社展】出品受付中2008.11.20
詳細は「出品するには」をクイック・ご覧の上、貞香会事務所までお問い合わせくださいませ。会員一同、心よりお待ちしております。

 書展案内【第57回全国書道展 併催学内部員展】2008.11.2
◆会期;平成20年11月2日(日)〜4日(火)
    10:00〜17:00(初日11:00から最終日15:00迄)
◆会場;大正大学 三号館
◆主催;大正大学・大正大学書道研究部
    東京都豊島区西巣鴨3-20-1

ご高覧賜りますようご案内いたします

 11月22日(土)スペシャル講演【日本の書・美の探究】2008.10.22
大正大学書道カレッジ・スペシャルセミナー《名品の輝き〜東洋の美を語る〜》シリーズ第6回目の講演を、下記の通りご案内申し上げます。この機会に、ぜひご参加ください。
             記
■講師:笠嶋 忠幸(出光美術館学芸員)
■日時:11月22日(土) 13:30〜15:00
■会場:大正大学浜松町教室
■参加費:受講料3,000円 ※新規会員登録料1,000円
■内容:アジアに広がる文字の美しさを訪ねて、さまざまな形態・形式の作品をご紹介します。書の技がどのような工夫により演出をされているか。魅力のある名筆の数々を美しいスライドを見ながら、具体的に分析してゆきます。
■申込み方法:申込書・振替用紙を取り寄せ
 フリーダイヤル:0120-721-310 または TEL:03-5472-7550 までお電話ください。
 ※大正大学のホームページ<オープンカレッジ>からも、直接申し込みが可能です。
  http://www.tais.ac.jp


 書展案内【中濱碩堂の書・回顧展】2008.10.17
◆会期:2008年11月18日(火)〜23日(日)
    10:00〜18:00(最終日17:00迄)
◆会場:東京銀座画廊・美術館
    東京都中央区銀座2-7-18(銀座貿易ビル7F)
◆主催:中濱碩堂の書・回顧展実行委員会・松黄会
◆後援:毎日新聞社・(財)毎日書道会・貞香会
◆実行委員長:若井香樹

 書展案内【第39回墨光書展】2008.10.14
■会期:2008.11.19(水)〜11.22(土)
 9:00〜17:00 ※最終日15:00まで
■会場:春日部市民文化会館
 ○TEL.048-761-5811<会期中>
 ○アクセス.東武線春日部駅東口より、徒歩10分
  東口よりバス(ロビンソン百貨店前)、下車1分
■主催:墨光書道院
 埼玉県南埼玉郡宮代町百間4-5-24
 中村素岳方 TEL.0480-34-0678
■後援:埼玉県、毎日新聞社、埼玉新聞社、貞香会

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 書展案内【第22回西蓮会書展】2008.9.25
第22回 西蓮会書展 ―情熱と躍動の書―

●会期:2008年10月10日(金)〜14日(火)
11:00〜19:00(初日13:00より、最終日18:00まで)

●主催:西蓮会

●主宰:赤平泰処

●出品会員:80名


●会場:かねまつHALL<銀座かねまつ6丁目本店5階>
○住所:中央区銀座6-9-9(松坂屋向かい)
○電話:03-3572-6285(会場直通)

●後援:毎日新聞社 貞香会

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 書展案内【坪内雪山書展】2008.9.25
●会期 2008年10月8日(水)〜14日(火)
    10:00〜19:00(最終日は16:00迄)
●会場 新潟大和6階 美術特別会場
    〒951-8506 新潟市中央区古町通7-952
    TEL・FAX 025-228-3639

今年3月に35年間勤めた中越高等学校を退職いたしました。
退職と還暦を記念して、これまで温めてきた作品を発表したいと思います。
ぜひご高覧頂ければ幸いです。

■主催 坪内雪山書展中越高等学校実行委員会
■後援 新潟日報社・毎日新聞社・BNS新潟放送・長岡新聞・(財)毎日書道会・新潟県書道協会・新潟県美術家連盟・貞香会

 10月18日(土)スペシャル講演【古筆の魅力−書と料紙】2008.9.12
大正大学書道カレッジ・スペシャルセミナー《名品の輝き〜東洋の美を語る〜》シリーズ第5回目の講演を、下記のとおりご案内申し上げます。この機会に、ぜひご参加ください。

               記
■日時:10月18日(土)13:30〜15:00
■会場:大正大学浜松町サテライト教室
■講師:島谷弘幸(東京国立博物館 文化財部長)
■参加費:受講料3,000円 ※新規会員登録料1,000円別途
■内容:デジタル画像を用いながら、現存する古筆を中心に、その書と料紙に関して、その魅力を分かりやすく説明していきます。染紙、漉き紙、唐紙等の料紙の種類および、また、書跡鑑賞の一例として世尊寺家の書について概説も加えていきます。
■申込方法:申込書・振替用紙を取り寄せ
 フリーダイヤル:0120-721-310 または TEL:03-5472-7550 までお電話ください。
 ※大正大学のホームページ<オープンカレッジ>からも、直接申し込みが可能です。
  http://www.tais.ac.jp

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39

CGI-design[トップページ][記事を編集]