【第52回 栃木県書道連盟会員展】のご案内2014.3.17
■会期=2014年4月4日(金)〜4月7日(月)
 9:00〜18:00 (最終日は16時まで)
■会場=栃木県総合文化センター 第3・4(A・B・C)ギャラリー
■主催=栃木県書道連盟
■後援=栃木県文化協会・下野新聞社

※作品テーマ 【3・11の記憶】

貞香会より松本宜響・亀和田郁芳・鈴木蓮徑・飯野彩心・平澤大廣・和田芳華・橋本竹泉が出品しております。

是非ご高覧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 【第57回 東方書展】のご案内2014.3.17
◆会期=2014年4月1日(火)〜4月6日(日)
◆会場=東京都美術館2階第2・3・4展示室
    9:30〜17:30(入場は各日17時まで/最終日は15時閉会)

貞香会より、多数の会員が出品いたします。
是非ご高覧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 【漢字の文化史】講演会のご案内2014.3.6
大正大学書道カレッジ「東洋の歴史と文化を語る」シリーズ講座の、スペシャルセミナーをご紹介します。書道に関する歴史や文化など一緒に勉強しませんか。どなたでも参加できます。ぜひ、ご知友をお誘い合せのうえ、ご聴講ください。

            記

■演 題:漢字の文化史
■講 師:大橋 修一(埼玉大学教授・書学書道史学会理事長)
■内 容:現代中国においては、新しい文字資料が多数出土している。そこで、篆書という書体から隷書や草書、行書、楷書がどのように書体として生成していったのかとを、わかりやすく図版を参考にしながら、お話ししていきます。


■日 程:3月8日(土)13:10〜14:40
■会 場:大正大学巣鴨キャンパス
■受講料:2,500円
■会員登録料:1,000円(新規の方のみ)
■申込方法:03−5907−3971までお電話ください。※平日 10:00〜17:00
■お問合先:大正大学事業法人(株)ティー・マップ <大正大学書道カレッジ担当>

 【第30回最高賞作家ミニ作品展】のご案内2014.3.4
◆会期=2014年3月18日(火)〜3月23日(日)
◆会場=東京銀座画廊・美術館8階
    10:30〜18:00(最終日は17時まで)
◆主催=株式会社 書道新聞社

貞香会より、池田蓮音、大屋泰穹が出品いたします。
是非ご高覧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 【2014年毎日書道展新会員作家展】のご案内2014.3.1
●会期=
第1期 3月 3日(月)〜3月 8日(土)
第2期 3月10日(月)〜3月15日(土)
第3期 3月17日(月)〜3月22日(土)※3/21(祝)開催
第4期 3月24日(月)〜3月29日(土)
第5期 3月31日(月)〜4月 5日(土)
第6期 4月 7日(月)〜4月12日(土)

●時間=午前10時〜午後6時まで(但し、各会期とも土曜日は午後4時まで)
●会場=アートサロン毎日
●主催=毎日新聞社・(一財)毎日書道会

※貞香会より、第3期に後上菁華、山根紅樹が出品しています。
ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

 「今年の四字熟語」揮毫者【日中書道家5人展】のご案内2014.3.1
■会期=2014年3月5日(水)〜3月7日(金)
午前10時〜午後5時 ※5日(水)午後1時30分 開幕式
■会場=東京中国文化センター(東京都港区虎ノ門3−5−1)
    TEL:03-6402-8168
■特別出品 福田 康夫 先生
■賛助出品 大野 亮雄  里中 満智子  東 強  陳 秀
■出  品 大野 宜白(日本漢字文化センター理事長・竹心書画院長)
      蘇  士澍(日本漢字文化センター名誉理事・中国書協副主席)
      豊道 溪峻(日本漢字文化センター理事・日展会友)
      赤平 泰処(日本漢字文化センター理事・大正大学教授)
      郭  同慶(日本漢字文化センター副理事長兼所長・東京藝術院長)
■主催=日本漢字文化センター 東京中国文化センター
■共催=竹寺 豊道春海顕彰会 東京藝術院
■後援=外務省 中国大使館 日中友好協会 日本中国文化交流協会 日中協会
    日中経済協会 日中友好会館 東京華僑総会 人民中国雑誌社(一部分申請中)

是非ご高覧くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 【第48回 大正大学書道研究部書作展】のご案内2014.2.20
◆会期=2014年3月9日(日)〜3月11日(火)
◆会場=ギンザ ギャラリーハウス(東京都中央区銀座2−5−2)
    11:00〜19:00
◆主催=大正大学書道研究部

貞香会より赤平泰処、荒木大樹、大屋泰穹、池田詠香、平澤大廣が出品します。
是非ご高覧、ご批評くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 【書壇受賞に輝く作家展】2014.2.1
会員の大屋泰穹が出品します。 是非ご高覧ください。

●会期 2014年3月4日(火)〜3月9日 (日)
10時〜18時(最終日は16時まで)
●会場 セントラルミュージアム銀座
(銀座3−9 −11紙パルプ会館5階)
●主催 東京セントラル美術館

※セントラル美術館が移転します。 ○銀座貿易ビル5階→→→紙パルプ会館5階 ○東京セントラル美術館→→→セントラルミュージア ム銀座

 【大正大学書道研究部卒業記念書展】のご案内2014.1.29
この度、赤平先生ご指導のもとで4年間活動で きた喜びと、諸先生諸先輩方への感謝の意を込 めて、下記の通り「卒業記念書展」を開催する 運びとなりました。 是非ご来場いただきまして、ご批評賜りたくご 案内申し上げます。どうぞよろしくお願いいた します。

○会期:平成26年2月28日(金)〜3月3 日(月)
11時〜18時30分(初日は13時から、最 終日は17時まで)
○会場:アートギャラリー道玄坂
渋谷区道玄坂1−15−3 プリメーラ道玄坂 102
03−5728−2101(会場直通)

大正大学書道研究部 平成25年度卒業生一同

貞香会より、赤平泰処(会長)・大屋泰穹(同人)が出品しております。

 スペシャルセミナー【天海と上野寛永寺】のご紹介2014.1.29
大正大学書道カレッジ「東洋の歴史と文化を語る」シリーズ講座の、スペシャルセミナーをご紹介します。書道に関する歴史や文化など一緒に勉強しませんか。どなたでも参加できます。ぜひ、ご知友をお誘い合せのうえ、ご聴講ください。

            記

■演 題:天海と上野寛永寺
■内 容:徳川家康・秀忠・家光の3代に仕え、宗教的指導者として活躍した南光坊天海の事績をたどり、天海が創建した上野寛永寺について解説します。江戸時代の寛永寺について、画像を使いながら紹介していきます。

   
■講 師:中川 仁喜(大正大学専任講師・日光 興雲律院副住職)
■プロフィール:専門分野は日本仏教史・日本近世史。主な著作に「慈眼大師天海と江戸時代の天台宗」共著『天台仏教の教え』大正大学出版会・2012年)、「吉野山における天海の動向」(『山岳修験』47号・2011年)他論文多数。

■日 時:3月8日(土) AM10:30〜12:00 ※日程・時間ガ変更になりました。
■会 場:大正大学巣鴨キャンパス
■受講料:2,500円
■会員登録料:1,000円(新規の方のみ)
■申込方法:03−5907−3971までお電話ください。※平日 10:00〜17:00
■お問合先:大正大学事業法人(株)ティー・マップ <大正大学書道カレッジ担当>

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34

CGI-design[トップページ][記事を編集]