【没後五十五年 關野香雲展】のご案内2014.10.23
◆会期=2014年11月25日(火)〜11月30日(日)
      11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

◆会場=鳩居堂画廊3階
      〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-4

◆主催=臥牛印社

◆後援=毎日新聞社、毎日書道会、山形県 上山市教育委員会


ご清覧賜りますようご案内申し上げます。

 【中村素岳書展−墨磨人を求めて−】のご案内2014.10.22
このたび、折々学び親しんできた人々のなかから詩、詞、文、歌などを題とし、自分の書の一断片をと作品に臨みました。
2回目の書展となりますが、年をへても筆は遅々として進まず、未だ徹せずの作ですが、ご高覧いただきご批正を賜りますようご案内申し上げます。


■会期=2014年11月11日(火)〜11月16日(日)
      10:00〜18:00 (最終日は、16:30まで)

■主催=墨光書道院

■会場=東京銀座画廊・美術館(銀座貿易ビル7階)
      〒104-0061中央区銀座2-7-18 TEL:03−3564−1644

■後援=毎日新聞社、毎日書道会、貞香会

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 【第45回墨光書展】のご案内2014.10.22
●会期=2014年11月11日(火)〜11月16日(日)
      10:00〜18:00 (最終日は、16:30まで)

●主催=墨光書道院(主宰:中村素岳)

●会場=東京銀座画廊・美術館(銀座貿易ビル7階)
      〒104-0061中央区銀座2-7-18 TEL:03−3564−1644

●後援=毎日新聞社、毎日書道会、貞香会

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 【現代書を可能にした文房四宝】講座のご案内2014.10.20
大正大学書道カレッジ「東洋の歴史と文化を語る」シリーズ講座の、スペシャルセミナーをご紹介します。書道に関する歴史や文化など一緒に勉強しませんか。どなたでも参加できます。ぜひ、ご知友をお誘い合せのうえ、ご聴講ください。

            記

■演 題:現代書を可能にした文房四宝

■内 容:書の表現には文房四宝は不可欠です。王羲之も顔真卿も筆を選ばぬ空海も、
     筆墨硯紙がなければ名品は生まれなかったでしょう。まさに、書道史と文房
     四宝は表裏一体。されば。戦後の現代書、超淡墨・滲み・かすれを可能にし
     た文房四宝やいかに?書に影響力のある文房四宝のチカラについてお話しま
     す。

■講 師:早川忠文〔文房四宝を楽しむ「清秘蔵」主〕

■プロフィール:長年の老舗 筆墨店での営業経験を活かし、自ら文房四宝取扱店と営む
        傍ら、インターネットテレビや講演会などで文房四宝の魅力を伝える。
        

■日 時:10月25日(土) 13:30〜15:00

■会 場:大正大学浜松町サテライト教室

■受講料:2,500円

■事務手数料:500円(1年間有効)※新規の方は、必要となります。

                                       以上

※お問合先:大正大学事業法人(株)ティー・マップ <大正大学書道カレッジ担当>
  TEL:03−5472−7550 FAX:03−5472−5766
  E-mail:sc@t-map.net
 ホームページからもお申込みができます。 http://www.t-map.net/open/

 豊道三代書道展 春海 溪龍 溪峻 ―明治・大正・昭和・平成をつなぐ―2014.10.4
■主 催:東京中国文化センター、豊道春海顕彰会
■会 期: 2014年10月14日―10月17日
■開館時間:10時30分―17時30分(日曜は15時から、最終日15時まで)
■入場料:無料
■会場:東京中国文化センター(港区虎ノ門3−5−1 37森ビル1F)
*交通案内:日比谷線「神谷町」駅 4番出口より徒歩 約5分、銀座線「虎ノ門」駅 2番出口より徒歩 約7分

お問い合わせ: 電話 03-3492-8532 bundoukensyoukai@gmail.com

後援:天台宗・比叡山延暦寺・文部科学省・外務省・中国大使館・讀賣新聞社・毎日新聞社・全日本書道連盟・読売書法会・(公社)日中友好協会・日本中国文化交流協会・全日本華人印社・全日本華人書法家協会

※貞香会より、大野宜白が出品致します。

 【第28回西蓮会書展−創立40周年記念−2014.10.1
■会期=2014年10月10日(金)〜10月14日(火)
      11:00〜19:00 (初日13:00より、最終日18:00まで)

■主催=西蓮会(主宰:赤平泰処)

■会場=かねまつHALL 銀座かねまつ6丁目本店5階
      中央区銀座6−9−9 TEL:03−3572−6285(会場直通)

■後援=毎日新聞社、貞香会

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 【弘法大師空海と言葉・文字】講座のご案内2014.9.18
大正大学書道カレッジ「東洋の歴史と文化を語る」シリーズ講座の、スペシャルセミナーをご紹介します。書道に関する歴史や文化など一緒に勉強しませんか。どなたでも参加できます。ぜひ、ご知友をお誘い合せのうえ、ご聴講ください。

            記

■演 題:弘法大師空海と言葉・文字

■内 容:弘法大師空海は、宗教面のみならず、名筆家として「三筆」に数えられ、
     「五筆和尚」と呼ばれます。本講では、空海の提唱した「即身成仏」
     「声字実相」の教えを通じて、言葉や文字が存在する意味について考え
     たいと思います。

■講 師:佐々木大樹(大正大学非常勤講師・智山伝法院常勤講師)

■プロフィール:専門分野は初期密教(仏頂尊)、真言宗の経論。主な著作に『傍訳
        弘法大師空海』(事相篇1「弘仁遺誡」、四季社・2003年)、
        『初期密教−思想・信仰・文化』(「三陀羅尼」「陀羅尼集経」、
        春秋社・2013年)、『空海読み解き字典』(「空海の密教芸術」
        柏書房・2014年)ほか論文多数。

■日 時:10月4日(土) 13:30〜15:00

■会 場:大正大学浜松町サテライト教室

■受講料:2,500円

■事務手数料:500円(1年間有効)※新規の方は、必要となります。

                                       以上

※お問合先:大正大学事業法人(株)ティー・マップ <大正大学書道カレッジ担当>
  TEL:03−5472−7550 FAX:03−5472−5766
  E-mail:sc@t-map.net
 ホームページからもお申込みができます。 http://www.t-map.net/open/

 【第33回 北区中央公園文化センター祭】のご案内2014.9.1
東京都北区中央公園文化センターに集い学ぶグループの学習と文化の祭典です。書道・美術・手工芸作品等展示をします。ぜひ、ご来場ください。


■会期=2014年9月13日(土)〜9月14日(日)
      10:00〜17:00 (最終日は16:00まで)

■会場=北区立中央公園文化センター 1階 学習室E(美竹会展示)
      〒114-0033 東京都北区十条台1-2-1  
      TEL:03-3907-5661  
      ホームページ http://www.kita-bunka.com
      (JR王子駅北口より徒歩15分、JR十条駅より徒歩12分)

■主催=北区立中央公園文化センター友の会、北区教育委員会、
      北区立中央公園文化センター


※貞香会より、加地香泉が出品いたします。

ご高覧賜りますようご案内お願い申し上げます。

 【第7回下野市書道連盟展】のご案内2014.8.21
下野市書道連盟会員による第7回展を開催します。また、展覧会会場内には、子どもから大人まで書道を気軽に楽しめるコーナーを設けています。気軽に書道を体験してみませんか。皆様お誘い合せの上、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 
●会期=2014年9月12日(金)〜9月14日(日)
      9:00〜18:00 (最終日は16:00まで)

●イベント=高校生による書道パフォーマンス
       9月14日(日)午前10:30〜11:30
       グリムの館中庭にて

●会場=下野市グリムの館  栃木県下野市下古山747番地  TEL:0285−52−1180

●主催=下野市書道連盟

●後援=下野新聞社、栃木県書道連盟、下野市教育委員会、下野市文化協会

※貞香会より、鈴木蓮徑、飯野彩心が出品いたします。

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 【第39回下野の書展・第42回日本の書展】のご案内2014.8.21
第42回日本の書展の地本巡回展に併せて、栃木県では第39回下野の書展を下記のとおり併催します。
                       記

■会期=2014年8月27日(水)〜8月31日(日) <5日間> 入場無料
10:00〜21:00 (入場は20:30まで、最終日は17:00閉場)
     
 
   
■イベント=下野書道会会員によるギャラリートーク(村田幽香氏・尾花也生氏予定)8月30日(土)13:00より 展覧会会場内で開催

■会場=FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店 2階大催事会場
     栃木県宇都宮市インターパーク6−1−1  
     TEL:028−657−5000

■主催=下野新聞社
■共催=下野書道会
■後援=栃木県、栃木県書道連盟、文化庁、全国書美術振興会、共同通信社
■協賛=書遊松島堂、桐葉堂

※貞香会より、松本宜響、鈴木蓮徑、亀和田郁芳、飯野彩心、岩渕響泉、和田芳華、橋本竹泉、橋本鳳泉が出品しています。

ご高覧賜りますようご案内お願い申し上げます。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34

CGI-design[トップページ][記事を編集]