【第44回埼玉書道三十人展】のご案内2019.2.14
埼玉県を代表する書家30人による書展が開催されます。下記の通りご案内いたしますので、ご高覧いただければ幸いです。

■会期:平成31年3月5日(火)〜3月10日(日)
    10:00〜17:30〔10日は16:00まで〕
    ※会期中、14:00より作品解説を行います。

■会場:埼玉県立近代美術館 一般展示室T
    JR北浦和駅西口 徒歩5分

■併催:出品作家チャリティ色紙展

■主催:埼玉書道三十人展実行委員会

■後援:読売新聞さいたま支局・毎日新聞社さいたま支局・埼玉新聞社

■協賛:鵞毛堂

※貞香会より、中村素岳(顧問)が出品いたします。

 【第31回栃木県書道連盟 女流展】のご案内2019.1.29
■会期:2019年2月14日(木)〜2月17日(日)
    9:30〜17:30
    〔初日は13:00から、最終日は16:00まで〕

■会場:栃木市栃木文化会館 展示室

■主催:栃木県書道連盟

■後援:下野新聞社、栃木県文化協会

※貞香会より、鈴木蓮徑、飯野彩心、亀和田郁芳、加茂珠香が出品いたします。
お近くにお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。

 【第19回芸術浄土展】のご案内2019.1.29
■会期:平成31年2月5日(火)〜2月10日(日)
    午前10時〜午後6時
    〔初日は午後1時より、最終日は午後5時まで〕
■会場:東京銀座画廊・美術館8階
    〒104-0061 東京都中央区銀座2−7−18 銀座貿易ビル
    TEL:03−3564−1644
■主催:浄土宗芸術家協会  TEL:03−3436−3351
■後援:浄土宗
     
※貞香会より、赤尾真堂、赤平泰処、荒木大樹、今井泰篁、大屋泰穹、
柏木南城、佐藤泰石、長尾泰邨、三浦看山、が出品しております。
ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【第53回大正大学書道研究部 校外書作展】のご案内2019.1.29
大正大学書道研究部の学生が主催する校外書作展です。ぜひ、おでかけください。

■会期:平成31年2月4日(月)11:00〜18:00
    ※初日は13:00より、最終日は17:00まで

■会場:オレンジギャラリー
    〒171-0021 東京都豊島区西池袋1−9−11−103

■主催:大正大学書道研究部

※賛助出品に、部長:赤平泰処、OB:鈴木蓮徑、海野蒼秀、大屋泰穹、浦野芽衣が
出品いたします。ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

 【書壇受賞に輝く作家展】のご案内2019.1.28
各団体の最高受賞作家による展覧会です。ぜひ、銀座におでかけください。


■会期:2018年1月29日(火)〜2月3日(日)
    10:00〜18:00〔最終日は、16:00まで〕
■会場:セントラルミュージアム銀座
    〒104-0061 東京都中央区銀座3−9−11 紙パルプ会館5F
■主催:セントラルミュージアム銀座
     TEL:03−3546−5855 FAX:03−3546−5858

※貞香会より、第53回貞香書展 特別賞・審査会員推挙受賞の平澤大廣、倉石芳園が出品します。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【第26回神奈川県代表書家展】のご案内2019.1.9
神奈川県代表の書家展を下記の通り開催します。ぜひ、ご高覧くださいますよう下記の通りご案内いたします。

                記
■会期:2019年2月13日(水)〜2月19日(火) 
    10:15〜18:30 ※最終日は16:00

■会場:ゴールデンギャラリー・ゴールデン守玄齋(ぴおシティ3階)  
ギャラリーぴお(ぴおシティB1) 
    〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ
 TEL:045-201-7118(ゴールデン文具内)
    
■アクセス:JR桜木町より徒歩3分
     ※詳しくは、ゴールデン文具のホームページをご覧ください。www.golden.co.jp/

■併催:第12回次世代を担う新進作家展

※貞香会より、副理事長・光谷素仙が第26回神奈川県代表書家展に出品します。

 【第24回栃木の書壇50人展】のご案内2019.1.9
栃木県を代表する書家50人による大作および小作品が展示されます。下記の通りご案内いたしますので、お近くにお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。

■会期:平成31年2月14日(木)〜2月18日(日)
    10:00〜19:00〔最終日は16時まで〕
■会場:東武宇都宮百貨店 5Fイベントプラザ
    栃木県宇都宮市宮園町5−4 TEL:028-636-2211
■入場無料
■作品解説会:期間中、下野書道会会員による解説会を開催します。申込不要。
       なお、スケジュールは都合により変更する場合があります。
       午前の部=11:00〜12:00 午後の部=14:00〜15:00
       ※詳細は、ハガキ参照
 ❖貞香会の参事・松本宜響が、2月18日(月)午後の部に解説をいたします。
 
■主催:下野新聞社
■共催:下野書道会
■問合先:下野新聞社 教育文化事業部 TEL:028-625-1134

※貞香会より、参与・松本宜響、理事・鈴木蓮徑が出品いたします。
以上

 【顔真卿‐王羲之を超えた名筆‐ 開催記念企画展示】のご案内2019.1.7
台北國立博物館より初来日する、顔真卿筆「祭姪文稿」。この名跡が日本に上陸するのに合わせ、
毎日書道会の役員作家による企画展示を併催します。
なお、関連イベント(席上揮毫&トーク、記念講演会)については、東京国立博物館のホームページをご覧ください。

【開催記念企画展示】古典を受け継ぐ現代の書‐世代をつなぐ筆墨の書‐
■会 期:2019年1月16日(水)〜2月24日(日)
     午前9時30分〜午後5時 (入館は、閉館の30分前まで)
     ※金曜・土曜日は午後9時まで
     ※休館日=月曜日 但し2月11日(月・祝)は開館、翌12日(火)は休館

■会 場:東京国立博物館 平成館1階企画展示室

■出品者:毎日書道会役員作家

■入場料:要観覧料

■主 催:東京国立博物館、毎日新聞社、日本経済新聞社、NHK
■特別協賛:大和ハウス工業
■協賛:信越化学工業、損保ジャパン日本興亜、トヨタ自動車、NISSHA、三菱商事
■協力:内田洋行、台東区立書道博物館、毎日書道会

※貞香会より、会長・赤平泰処(毎日書道会監事)が、出品いたします。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【第34回毎日現代書 関西代表作家展】のご案内2019.1.7
新春恒例のこの展は、今年34回目を迎えます。毎日書道展で活躍する関西の代表作家と毎日書道会の常任顧問らの新作が展示され、現代の書の粋と多彩な広がりをご覧いただきます。
また、特別陳列として「幕末の書」が展示されます。お正月に関西方面へお出かけの際は、ぜひご覧ください。

■会 期:2019年1月10日(木)〜1月15日(火)
     午前10時〜午後7時 (入館は、各日閉館の30分前まで)
     ※1月12日(土)と1月15日(火)は、午後5時まで
     ※前期=1月10日(木)〜12日(土) 後期=1月13日(日)〜15日(火)

■会 場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8階「近鉄アート館」

■アクセス:近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅、JR・大阪メトロ「天王寺」駅、
阪堺「天王寺駅前」駅下車すぐ

■入場料:500円(一般)、400円(大学・高校・中学生)、小学生以下無料

■主 催:毎日新聞社・毎日書道会
■協 力:公益財団法人 霊山顕彰会・霊山歴史館、京都三ノ宮神社

※貞香会より、会長・赤平泰処(毎日書道会監事)が、通期で出品いたします。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【2019書家による新春年賀状展】のご案内2018.12.17
年賀状は、日本の世界に誇る文化です。特に日本を代表する書家の年賀状になると、芸術そのものです。
2019年度は、新春を飾るにふさわしい全国から選ばれた書家326名569点が大崎ウエストギャラリーに勢ぞろいします。
ぜひ、お誘い合わせの上、ご高覧くださいますようご案内申し上げます。


■会 期:2019年1月7日(月)〜1月15日(火)
     10:30〜17:30 会期中無休
■会 場:大崎ウエストギャラリー
     東京都品川区大崎3−6−7 パークハイツ大崎3F
 TEL:03−3490−4177
     http://www.space-gallery.net
     JR大崎駅・北改札口・西口・右側階段降りてすぐ

■共催:大崎ウエストギャラリー、(一社)国際文字文化検定協会、
美術新聞社、長野県栄村「白い森の美術館」

■入場無料

※貞香会より、晝間欽堂(参与)、中村素岳(顧問)、荒木大樹(顧問)、赤平泰処(会長)、津田貞巌(審査会員)が展覧会に出品いたします。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42

CGI-design[トップページ][記事を編集]