【‘17貞香会総合書展―役員展・書範展―】2016.12.28
貞香会では、毎年お正月明けに、役員展および書範展(一般・教育部公募展)を開催しています。
役員展では、小作品や大作展もあり、また臨書や各書体による創作など、多様な作品群が展示されます。ぜひ、ご高覧くださいますよう、下記の通りご案内申し上げます。
              記
■会期:2017年1月19日(木)〜1月24日(火)
    9:30〜17:30〔入場は、17:00まで〕
    ※最終日は15:00(入場は、14:30まで)
■会場:東京都美術館(ロビー階第1展示室)
●併催:選抜大作展
    出品者:根本泰邱、林泰堂、上野泰僊、清水淡雲、矢口昌華
●席上揮毫=1月21日(土)午前10時より
    揮毫者:根本泰邱、長尾泰邨、上野泰僊
■入場無料
■主催:貞香会
■後援:毎日新聞社、(一財)毎日書道会、(公財)全日本書道連盟

以上

 【1月7日(土)長尾泰邨さんによるアーティストトーク時間変更】
  のご案内
2016.12.28
TOKYO書2017展に出品する長尾泰邨さんのアーティストトークに出演いたします。なお、時間が下記の通り変更になりましたので、ご案内申し上げます。
           記
長尾泰邨さんのアーティストトーク時間変更について
■日 程:2017年1月7日(土)
    (変更前)15:40〜16:00
    (変更後)16:05〜16:25 ※
■会 場:東京都美術館 公募展示室にて

※【注意】アーティストトークの時間変更有(12月16日付で、貞香会会員向けにご案内した時間から変更になっていますので、ご注意ください。

 【TOKYO 書 2017 公募団体の今】のご案内2016.12.28
18書道団体・38名の作家による新作と大作の挑戦展です。
ぜひ、ご高覧くださいますよう、下記のとおりご案内申し上げます。
              記
■会期:2017年1月4日(水)〜1月15日(日)
    1月4日(水)は、午後1時より開室
    午前9時30分〜午後5時30分(入室は、午後5時まで)
■会場:東京都美術館 公募展示室 ロビー階 第1・第2
■入場料=一般500円、団体(20名以上)400円、65歳以上300円、学生以下無料
■主催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
■協力:産経国際書会、一般財団法人毎日書道会、読売書法会
■後援:朝日新聞社、産経新聞社、毎日新聞社、読売新聞社

※貞香会より、長尾泰邨(同人)が出品いたします。また、1月7日(土)のアーティストトーク(16:05〜16:25)にも出演いたします。ぜひ、会場へ足をお運びください。
【注意】アーティストトークの時間変更有(12月16日付で、貞香会会員向けにご案内した時間〔15:40〜16:00〕から、変更になっていますので、ご注意ください。

 【2017毎日チャリティー書展】のご案内2016.12.28
毎日書道展代表作家283名の個性豊かな作品が展示されますので、下記の通りご案内申し上げます。ぜひ、銀座にお出かけください。
             記
■会期:2017年1月5日(木)〜1月11日(水)
    午前10時〜午後6時〔最終日は午後4時閉会〕
■会場:東京銀座画廊・美術館(入場無料)
    〒104-0061 東京都中央区2-7-18 銀座貿易ビル8F
    TEL:03-3564-1644
■主催:毎日新聞社・毎日書道会

※貞香会より、会長・赤平泰処、理事・鈴木蓮徑が出品いたします。
ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

以上

 【2017現代の書 新春展―今いきづく墨の華―】のご案内2016.12.28
毎日書道展出品者の中から選出された作家の新作が、和光ホールとセントラルミュージアム銀座の2会場に分かれて展示されます。
お正月はぜひ、銀座にお出かけください。

■会 期:2017年1月5日(木)〜1月11日(水)

■入場無料


■会 場:
○和光ホール27人展  
     午前10時30分〜午後7時〔最終日は午後5時閉場〕
     〔和光 本館6階〕東京都中央区銀座4−5−11
     ※ギャラリートーク&サイン会 1/7、8、9、10日(午後3時)
    
○セントラル会場100人展―65歳以下の作家による―
     午前10時〜午後6時〔最終日は午後5時閉場〕
〔セントラルミュージアム銀座〕東京都中央区銀座3−9−11 パルプ会館5階
※席上揮毫 1/6、9、10日(午後1時)
 作品解説 1/7、9、11日(午後1時)

■主 催:毎日新聞社・毎日書道会

※貞香会より、理事・鈴木蓮徑が出品いたします。(会場:セントラルミュージアム銀座)
ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【第22回栃木の書壇50人展】のご案内2016.12.28
栃木県を代表する書家50人による大作および小作品が展示されます。下記の通りご案内いたしますので、お近くにお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。

■会期:平成29年1月6日(金)〜1月10日(火)
    10:00〜19:00〔最終日は16時まで〕
■会場:東武宇都宮百貨店 5Fイベントプラザ
    栃木県宇都宮市宮園町5−4 TEL:028-636-2211
■入場:無料
■主催:下野新聞社(問合先:事業出版部 TEL:028-625-1134)
■共催:下野書道会
■後援:栃木県文化協会、栃木県書道連盟

※貞香会より、松本宜響(参与)、鈴木蓮徑(理事)が出品いたします。

以上

 【栃木県書道連盟 創立70周年記念 会員展】のご案内2016.12.28
栃木県書道連盟では、創立70周年を記念して、下記の通り会員展および記念行事を開催します。展覧会をご高覧いただき、また記念講演会にもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。
            記
<会員展>
■会期:2017年1月6日(金)〜1月9日(月)
    9:00〜18:00〔最終日は16:00まで〕
■会場:栃木県総合文化センター 第1・2・3・4ギャラリー

<記念講演会>
●日時:2017年1月8日(日) 16:00〜17:30
●会場:ホテル東日本宇都宮
●講師:高木厚人先生(大東文化大学教授・日展会員・臨池会理事長)
●演題:「かな書の魅力について−古典そして現代作品を例に−」
●申込先:TEL&FAX028−675−6232(事務局)

■主催:栃木県書道連盟

■後援:栃木県文化協会、下野新聞社

※貞香会より、松本宜響、加茂泰玄、鈴木蓮徑、亀和田郁芳、飯野彩心、加茂珠香、岩淵響泉、橋本竹泉、和田芳華、加藤翁雪、池田紀子、保坂登志、鈴木英男、今泉白水人、今泉伊代子、塩野洋子が出品いたします。お近くにお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。

以上

 【知音書展】のご案内2016.11.8
この度、初めて開催いたします。ご高覧のうえ、ご批正賜りますようご案内申し上げます。

■会期:平成28年11月24日(木)〜11月27日(日)
    午前9時〜午後5時
    〔初日は午後1時開会・最終日は午後3時終了〕
■会場:吉田町中央公民館 1Fホール・ロビー (吉田町役場横)
    静岡県榛原郡吉田町住吉89−1 TEL:0548−32−3121
■アクセス
○新幹線をご利用の場合:JR静岡駅北口からバスを利用 M番線より「相良営業所」行
             ⇒「吉田町役場前」下車 徒歩1分
○東海道線をご利用の場合:JR藤枝駅南口からバスを利用 D番線「相良営業所」行
             ⇒「吉田町役場前」下車 徒歩1分
■主催:知音書道院(主宰 半田桃香)
     
■後援:吉田町教育委員会・吉田町文化協会・静岡新聞社・静岡放送・貞香会

 【第41回浄土宗芸術祭美術展】のご案内2016.10.31
■会期:2016年11月8日(火)〜11月13日(日)
    9:00〜17:00〔初日11:00から、最終日15:00まで〕
■会場:京都市美術館別館
    〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13
    TEL:075-762-4671
■併催:浄土門主・法主墨蹟展、宗立宗門校学生美術展
■主催:浄土宗・浄土宗芸術家協会

※貞香会より、赤平泰処、荒木大樹、赤尾真堂、今井泰篁、大屋泰穹、佐藤泰石
長尾泰邨、三浦看山、及び大正大学の学生が出品しております。
ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【高野山開創千二百年記念 奉賛献書展】のご案内2016.10.31
 弘法大師空海へ捧ぐ、50年に一度の大書道展が開催されます。ぜひ、ご高覧くださいますようご案内申し上げます。
■会期:平成28年11月8日(火)〜11月13日(日)
    午前9時30分〜午後5時〔入場は閉館の30分前まで〕
    ※オープンニングセレモニー:
    11月8日(火)14時 1階ホール入口前にて
■会場:堂島リバーフォーラム ※休館日なし
    〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-17
    TEL:06−6341−0115
■入館料:無料
■アクセス
○JR東西線「新福島」、阪神本線「阪神福島」、京阪中之島線「中之島」各駅から徒歩約5分JR大阪環状線「福島」、市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」各駅から徒歩約8分
 JR各線「大阪駅」徒歩約15分
■主催:総本山金剛峯寺 
ホームページ http://www.koyasan.or.jp/sp/news/2016/10/12/2413/
■共催:高野山書道協会
■特別協力:全日本書道連盟・共同通信社・南海電気鉄道・堂島リバーフォーラム
■後援:吉田町教育委員会・吉田町文化協会・静岡新聞社・静岡放送・貞香会

※貞香会より、赤平泰処(通期:11/8〜13)、鈴木蓮徑(後期:11/11〜13)が出品しております。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34

CGI-design[トップページ][記事を編集]