【第2回 飛泰會書展】のご案内2017.7.12
第59回毎日書道展「中国研修視察団」に参加してから発会10年を記念しての書展となります。ぜひ、ご高覧を賜りますようご案内申し上げます。
■会 期:2017年7月17日(月)〜7月22日(土)
●初 日17日(月)は16時開会 
17時より内覧会(会場で軽食をご用意しております)
●最終日22日(土)は17時閉会
■会 場:銀座清月堂画廊2階
     東京都中央区銀座5−9−15 TEL:03−3571−2707
     
■後 援:毎日新聞社・毎日書道会・全日本書道連盟・日本詩文書作家協会

※貞香会より、会長・赤平泰処、理事長・中村青藍が出品いたします。

 【第69回 毎日書道展―東京展】のご案内2017.7.12
■会期(2017年)

〔国立新美術館〕
 前期展T期:7月12日(水)〜7月17日(月・祝)
 前期展U期:7月19日(水)〜7月24日(月)
 後期展T期:7月26日(水)〜7月31日(月)
 前期展U期:8月 2日(水)〜8月 6日(月)
   午前10時〜午後6時(入場は閉会30分前まで)
   火曜休館日、毎週水曜は午後1時開場
   ※会期中の問い合わせは 03−6812−9921
〔東京都美術館〕
   7月19日(水)〜7月25日(火)
   午前9時30分〜午後5時30分(入場は閉会30分前まで)
   最終日は午後2時30分閉会

■イベント
 ●会員賞受賞作家揮毫会:国立新美術館=3階講堂 午後1時から
  7月14日(金)漢字、大字書、篆刻・刻字
  7月28日(金)かな、近代詩文書、前衛書
 ●毎日賞受賞作品解説:国立新美術館=展示作品前で解説 午後1時から
  7月16日(日)漢字、大字書、篆刻・刻字
  7月30日(日)かな、近代詩文書、前衛書

■入場料:毎日書道展のチケットが必要となります

■主 催:毎日新聞会・毎日書道社

※詳細は毎日書道会ホームページ URL:http://www.mainichishodo.org

ぜひ、ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

 【第2回 泰志之會書展】のご案内2017.7.12
第65回毎日書道展会員賞・毎日賞・U23毎日賞の受賞者の中から選抜され、書の研修視察団として中国に派遣されたメンバーによる2回目の書展です。日々、習練を重ね仕上げた意欲作をご高覧賜りたくご案内申し上げます。
■会 期:2017年7月3日(月)〜7月8日(土)
     午前10時〜午後6時
     ※初日は午後1時開場、最終日は午後5時まで
■会 場:アートサロン毎日(地下鉄東西線竹橋駅下車)
     東京都千代田区一ツ橋1−1−1 毎日新聞社1階
■後 援:毎日新聞社・毎日書道会

※貞香会より、大塚澄心が出品いたします。

 【第52回貞香書展―創立95年―】のご案内2017.6.1
本年も下記の通り、貞香書展を開催します。ぜひ、ご高覧くださいますようご案内申し上げます。


■会期:2017年6月28日(水)〜7月10日(月) ※7月4日(火)は休館日
    10:00〜18:00〔入場は、17:30まで〕
    ※最終日は15:00閉館〔入場は、14:30まで〕
■会場:国立新美術館(3階3A展示室) 入場無料

●講演会=7月5日(水)11:00〜12:30 国立新美術館3階講堂
    <講師>笠嶋忠幸先生(公益財団法人 出光美術館 学芸課長)
    <演題>古典鑑賞と書作
    聴講無料/定員200名(申込先着順) 
申込先/貞香会事務所 〒135-0007 東京都江東区新大橋1-5-4-211 根本方
    TEL:03-6284-0466  FAX:03-6284-0476
    ※講演会お申込みは、できるだけ書面(FAX・ハガキ)にて
お申込みをお願いします。
●作品解説=7月1日(土)15:00〜16:00 展示会場内
      7月5日(水)14:00〜15:00 展示会場内
●席上揮毫=7月5日(水)15:00〜16:30 国立新美術館3階講堂
    
■主催:貞香会
■後援:毎日新聞社、(一財)毎日書道会、(公社)全日本書道連盟

 【第45回日本の書展―東京展】のご案内2017.4.18
■会期:2017年6月15日(木)〜6月25日(日) ※6月20日(火)は休館日
    午前10時〜午後6時〔入場は、午後5時30分まで〕
■会場:国立新美術館(展示室1A・1B・1C・1D)

■第45回記念事業
<東京展・記念講演会>聴講無料・席数に制限あり
6月16日(金)午前11時〜 パレスホテル東京 4階 山吹
松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長)
愛川フォール紀子氏(元ユネスコ無形文化遺産担当部長)
◇対談「日本の書道文化とユネスコの無形文化遺産」
<東京展・ギャラリートーク>事前申込不要・参加無料
6月17日(土)午後2時〜 師田久子〔かな・現代書壇代表〕
6月24日(土)午後2時〜 西村東軒〔漢字・現代書壇代表〕

■主催:公益財団法人全国美術振興会 共同通信社
■後援:文化庁

※東京展に、貞香会より、中村素岳、赤平泰処、中村青藍、鈴木蓮徑、長尾泰邨、
根本泰邱、飯野彩心、今井泰篁、奥山泰嶺、高橋珠翠が出品いたします。
ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【第33回最高賞作家ミニ作品展】のご案内2017.2.28
全国の書道展で最高賞に輝いた人たちを顕彰する展覧会です。

■会期:平成29年3月21日(火)〜3月26日(日)
    午前10時30分〜午後6時〔最終日は、午後5時まで〕
■会場:東京銀座画廊・美術館8階
    〒104-0061 東京都中央区銀座2−7−18 銀座貿易ビル
    TEL:03−3564−1644
■主催:(株)書道新聞社  TEL:03−3261−4158
     
※貞香会より、根本泰邱、矢口昌華、上野泰僊が出品いたします。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【2017年毎日書道展新会員作家展】のご案内2017.2.27
本年度から毎日書道展会員に昇格する作家の展覧会です。ご高覧いただきますようご案内申し上げます。
■会期
第1期:3月 6 日(月)〜3月11日(土)
第2期:3月13日(月)〜3月18日(土)
第3期:3月20日(月・祝)〜3月25日(土)
第4期:3月27日(月)〜4月 1 日(土)
第5期:4月 3 日(月)〜4月 8 日(土)
第6期:4月10日(月)〜4月15日(土)
■時間  午前10時〜午後6時〔但し、各会期とも土曜日は午後4時まで〕

■会場 アートサロン毎日(入場無料)
     東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル1階 TEL:03-3212-0321
■主催 毎日新聞社・(一財)毎日書道会

※貞香会より、第1期に海野蒼秀、第3期に室井汀翠、第4期に三浦看山が出品いたします。

 【第11回かながわ書道まつり】のご案内2017.2.20
神奈川県在住の書家がジャンルを超えて集まり、現代書の魅力を発信しながら、社会貢献を目指すイベントを兼ねた展覧会が開催されます。

■会期:2017年3月23日(木)〜3月26日(日)
    午前11時〜午後8時
■会場:ランドマークプラザ3階・1階
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
■主催:かながわ書道まつり実行委員会・毎日新聞社
■後援:(一財)毎日書道会、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会

※貞香会より、光谷素仙、樋口泰仙が出品いたします。
ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 【大正大学 書道表現コース成果展】のご案内2017.2.20
表現文化学科 書道表現コースの学生(1年生から4年生まで)が、ワークショップの授業で制作した作品を展示いたします。ご高覧いただきますよう、ご案内申し上げます。
■会期:平成29年3月3日(金)〜4月14日(金) ※
    9:00〜18:00
    ※土日および春休み期間中は、大学閉校により観覧することが
    できない場合がありますので予めご了承ください。
■会場:大正大学3号館1階ロビー
■主催:大正大学 表現学部 書道表現コース 学生一同

 【第48回現代女流書100人展】のご案内2017.1.30
毎日書道展を代表する女流書家が最新作を披露する展覧会です。漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書の7部門にわたる多彩な書作品が展示されます。ぜひ、お出かけください。

■会 期:2017年2月16日(木)〜2月20日(月)
■会 場:日本橋高島屋8階ホール 〒103-8265 東京都中央区日本橋2−4−1
     午前10時30分〜午後7時〔7時30分閉場〕
※最終日は午後5時30分まで〔6時閉場〕
■ギャラリートーク:2月17日(金)午後2時〜、午後3時〜
          2月18日(土)午後2時〜
          2月19日(日)午後2時〜
          2月20日(月)午後2時〜、午後3時〜
■同時開催:現代女流書新進作家展
■入場料:要
■主 催:毎日新聞社
■後 援:毎日書道会

※貞香会より、理事・鈴木蓮徑が出品いたします。ご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34 P35

CGI-design[トップページ][記事を編集]