【書展案内】第42回大正大学書道研究部書作展2009.2.19
◆会期;2009年2月24日(火)〜26(木)
    10:00〜19:00(初日13:00〜/最終日17:00迄)
◆会場;豊島区民センター
◆主催;大正大学書道研究部

※賛助出品として、赤平泰処・大野宜白・加茂泰玄・根本泰邱・黒崎佳香・林泰堂が出品しております。

ご高覧くださいます様ご案内申し上げます。

 【書展案内】第15回芸術浄土展2009.1.21
◆会期:2月11日(水・祝)〜15日(日) 11:00〜19:00
 ※初日は13時から、最終日は17時まで
◆会場:かねまつホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-9 かねまつビル5階
 TEL:03-3572-6285
◆主催:浄土宗芸術家協会
 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 浄土宗社会国際局内
 TEL&FAX:03-3436-3351
◆後援:浄土宗

貞香会から、会長・赤平泰処、理事長・荒木大樹が出品いたします。
ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

 【書展案内】書壇受賞に輝く作家展2009.1.21
●会期 2009年1月27日(火)〜2月1日(日)10時〜18時
    ※最終日は16時まで
●会場 東京セントラル美術館
    〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル5階
●主催 東京セントラル美術館
    TEL:03-3564-4600 FAX:03-3564-4691

貞香会から、室井汀翠と佐野香露が出品いたします。
ご高覧くださいますようお願い申し上げます。


 【書展案内】2009 毎日新春チャリティー書展2009.1.6
◆会期:2009年1月8日(木)〜1月13日(火)
    10:30〜18:30(最終日16:00閉会)
◆会場:東京・銀座松坂屋別館5F カトレヤサロン(入場無料)
◆主催:毎日新聞社/(財)毎日書道会

貞香会から、会長赤平泰処が出品いたします。
ご高覧いただきますようお願い申し上げます。

 【書展案内】2009 丑年干支文字切手揮毫作家展2008.12.18
平成21年(2009)1月5日(月)〜1月16日(金)
開館時間:午前10:00〜午後6:00(1月5日は午後1時より、土日祝日は休館)
会場:アートサロン毎日(毎日新聞東京本社1階) 毎日書道会電話:03-3212-2918
地下鉄東京メトロ東西線竹橋駅下車、徒歩0分

貞香会から、会長赤平泰処が出品いたします。

ご高覧いただきますようお願い申し上げます。

 頒布会【久隔帖】軸仕立のご案内2008.12.15
この度、天台宗書道連盟では、天台宗1200年慶賛大法会の記念事業として、伝教大師(最澄)の墨宝の代表作といわれる『久隔帖』のカラー原寸の複製版を作成いたしました。精彩あふれる出来栄えとなり、この『久隔帖』の複製版を、軸仕立てにして頒布いたします。
ご希望の方は、下記までお申込みください。
                記
■代金:本体『久隔帖』のみ 2,000円(税込)
    軸仕立<A>27,000円
    軸仕立<B>38,000円
    軸仕立<C>57,000円
 ※A〜C(軸仕立てのグレードが違います)とも金額は税込価格。
 ※上記商品、すべて送料はサービスいたします。
■申込方法:電話またはFAXにて、お名前・住所・電話番号・希望商品をお知らせください。
 ※軸仕立ては、約4週間ほどかかります。
 ※本体のみは、約1週間ほどかかります。
■支払方法:商品と一緒に振込用紙をお送りします。
 ※商品到着後、1週間以内にお振込みください。
■申込先:貞香会事務所
     電話&FAX 03-3431-6626 までご連絡ください。
 ※受付時間:電話(平日10時〜17時)まで、FAXは24時間受付ます。

 書籍案内【天台宗名僧墨蹟集】2008.12.15
天台宗書道連盟[理事長:林田堯貫(貞香会名誉同人・号翠龍)]より、この度天台宗1200年慶賛大法会を記念して『天台宗名僧墨蹟集』が発行されました。
天台宗の祖・伝教大師(最澄)の墨寳『久隔帖』から、天台宗の今日まで名僧と称えられる方々の書を集め、2百頁にも及ぶ墨蹟集が完成いたしました。
つきましては、下記のとおりご案内いたしますので、この機会にぜひ、お求めください。
お申込み方法については、下記までお電話またはFAXにてお申込みください。
             記
■代金:5,000円(税込)、送料はサービス。
■申込方法:電話またはFAXにて、お名前・住所・電話番号・希望冊数をお知らせください。
 ※書籍の発送は、約1週間ほどかかります。
■支払方法:書籍と一緒に振込用紙をお送りします。
 ※書籍到着後、1週間以内にお振り込みください。
■申込先:貞香会事務所
     電話&FAX 03-3431-6626 までご連絡ください。
 ※受付時間:電話(平日10時〜17時)まで、FAXは24時間受付ます。

 2009年1月17日(土)スペシャル講演【日本古代の墓誌と骨蔵器】2008.12.9
第8回大正大学書道カレッジ・スペシャルセミナー《名品の輝き〜東洋の美を語る〜》講演を、下記の通りご案内申し上げます。奮ってご参加ください。
             記
●講 師:安藤孝一(大正大学教授・東京国立博物館名誉館員)
●日 時:平成21年1月17日(土) 13:30〜15:00
●会 場:大正大学浜松町サテライト教室
●参加費:3,000円 ※新規の方、別途会員登録料1,000円
●内 容:現存する日本古代の墓誌は16例あります。中国の石製、矩形で本格的な墓碑銘に対し、金銅、銅、銀などの短冊形の金属板や石製、瓦てん製矩形、骨蔵器の蓋や側面に簡単な墓碑銘で、多種多様あります。スライドを見ながら、学んでいきましょう。
●申込み方法:申込書・振替用紙を取り寄せ
 フリーダイヤル:0120-721-310 または TEL:03-5472-7550 までお電話ください。
 ※大正大学のホームページ<オープンカレッジ>からも、直接お申込みが可能です。
  http://www.tais.ac.jp

 12月6日(土)スペシャル講演【文人墨客に愛された江戸筆】2008.11.27
大正大学書道カレッジ・スペシャルセミナー《名品の輝き〜東洋の美を語る〜》シリーズ第7回目の講演を、下記の通りご案内申し上げます。この機会に、ぜひご参加ください。
             記
◆講 師:齋藤 彰(文政元年創業 玉川堂 社長)
◆日 時:12月6日(土) 13:30〜15:00
◆会 場:大正大学浜松町教室
◆参加費:受講料3,000円 ※新規会員登録料1,000円
◆内 容:滝沢馬琴、漱石、晶子、荷風、茂吉と文人達はみな江戸筆を手元から離しませんでした。日下部鳴鶴をはじめ明治の書家愛用筆を通し、江戸筆の製法の秘密と職人を語り、洋毛筆から兎毛など多種多様に発展した現代の筆の話をします。
◆申込み方法:申込書・振替用紙を取り寄せ
 フリーダイヤル:0120-721-310 または TEL:03-5472-7550 までお電話ください。
 ※大正大学のホームページ<オープンカレッジ>からも、直接お申し込みが可能です。
  http://www.tais.ac.jp

 【'09貞香会総合書展・書範社展】出品受付中2008.11.20
詳細は「出品するには」をクイック・ご覧の上、貞香会事務所までお問い合わせくださいませ。会員一同、心よりお待ちしております。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
P31 P32 P33 P34

CGI-design[トップページ][記事を編集]